雑談雑考:学習塾経営に向いている人とは…

誰でも開業できる学習塾ですが、誰もが成功するわけではありません。

学習塾経営に向いている人がいるかと言えば…

【現場に参画せず経営に専念する場合】

→リスク・テーキングができ、目標を達成するためには手段を選ばない(もちろん合法的)人。何かを得るならば、勝たなければならず、人は目的達成のための資源であり、リーダーシップを採るのは当たり前という考え方。

【教室で学習指導に関わる塾長の場合】

→子供の成績向上に熱意があり成績を上げられる、保護者に対して説得力がある指導方法を確立できる人。地域の子供たち・保護者の為に尽くす信念とその信念を講師・教室長に伝える熱意がある。

現役塾長の方がこのブログを観たのであれば、「自身がそうなれる」或いは「現教室を活性化する」ことを知るべきです。

悩みや相談は、お気軽に無料相談をご活用ください。

 

関連記事

  1. 番外タイトル:塾コンはなぜクライアントを明かさないのか?
  2. 夏の雑考雑談⑨;学習塾の開業・起業・開校の成功確率の一考察(2)…
  3. 雑談雑考:石を投げれば学習塾
  4. 雑談雑考;学習塾経営の実際
  5. 未経験、就業中の方が学習塾経営をする:至れり尽くせりのサポート
  6. コンサルタントは 必要悪か?
  7. 夏のキャンペーン:ご説明「多い質問の御回答」
  8. 教室展開③:人材育成

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP