生き残る塾が「勝つ」

近隣塾に勝つことよりも、生き残るための戦略・戦術が重要です。
大手・中堅塾との差別化が大切と言われますが、具体的にどうすればいいのか?
できないままに、時間が過ぎていくのが多くの塾の現実です。
差別化を具現化する難しさは、「勝とう」とするところにあります。
共存関係、補完関係という視点に立てば、「自塾」ができることが具体的に考えやすいものです。
生き残ることは、他塾が廃業することで、結果「勝つ」ことになるのです。

関連記事

  1. 安価で使えるコンサルティング;レインボー倶楽部
  2. 学習塾経営について⑤
  3. 教室運営活性化とは⑨「時間講師の質の維持・向上がカギ」
  4. 学習塾開業・独立起業の最後の確認;ラストオピニオン
  5. 学習塾開業・起業サポート及び学習塾活性化サポート
  6. 「学習塾経営・教室運営」について⑦
  7. 教室展開①:上手くいっている塾でも・・・
  8. マンネリ化と信頼性の違い

ブログカレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP