教室展開⑦:適材適所・適所適材

新規開校教室で失敗する理由の一つに「塾長教室」の真似教室を創ろうとすることがあります。
理念の踏襲は必要ですが教室長のキャラクターや能力を無視?して、「自分と同じようにやらせようとしても上手くいかないのです。
一つの戦略として、場所ありきの人材募集、人ありきの開校場所。
柔軟な思考が必要です。

関連記事

  1. 教室展開⑤:リスク低減には複数教室同時開校を
  2. マンネリ化と信頼性の違い
  3. 雑談雑考;学習塾の将来性①
  4. 個別指導塾のこれから②
  5. 雑談雑考:老後の安定収入の一考察
  6. 家庭内学習教室について:ご質問ベスト3のご回答
  7. 雑談雑考;塾長の悩み相談「複数教室展開①」
  8. 学習塾の独立開業を成功させるには①

ブログカレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP