教室展開⑤:リスク低減には複数教室同時開校を

単教室から複数教室にするときにほとんどの塾長は2教室目「単独」で開校します。
しかしながら、2教室同時開校の方がリスクが低いのです。
2教室同時に「コケる」ことはよっぽどのことが無ければありません。
両方の場所が悪い、とか、人材が悪いとか…
また、開校する資金も2教室開校しても考えるよりも安くできるものです。

関連記事

  1. 雑談雑考:入試改革と個人経営塾の行く末を考える
  2. 教務力から人格の向上へ
  3. 夏の虫と学習塾
  4. 「学習塾経営・教室運営」について⑨
  5. なぜ、成功する学習塾を「創成」なのか?
  6. 春期講習会を無料にしてはいけません。
  7. 「学習塾経営・教室運営」について⑩
  8. お知らせ:キャンペーンの終了

ブログカレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP