チラシの反応を上げるには…

こんにちは。
今日は、「ストーリー性がある募集」についてお話します。
一般に、チラシやポスティングを配布する場合、新年度・夏期講習など決まった時期や内容で作成します。
これは、当たり前に「どこの塾でも」やります。
すると、自塾が規模が小さかったり、開校したての場合は、老舗の塾や大手・中堅塾の広告に負けます。(手に取って読んでもらえない。)
そこで、上記の時期やタイミングで「同じ」にチラシやポスティングをするのではなく、定期的に「ストーリー」があるチラシ・ポスティングをされることを勧めます。
一回に2万枚を年3回するよりも5000枚を毎月配布するほうが効果があることは実証済みなのです。
「ストーリーがある内容」については次回に…

関連記事

  1. マンネリ化と信頼性の違い
  2. 雑談雑考:学習塾経営の成功は一様ではない
  3. 雑談雑考;学習塾を成功させる本質
  4. 学習塾の独立開業・起業・開校を成功させるには⑨
  5. 学習塾成功法⑩
  6. 私たちはサービス業者なのです
  7. 雑談雑考;学習塾の将来性②「個人開業塾の未来は明るいか?」
  8. 学習塾は、本業として生業として成り立つか?

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP