【成功事例】複数教室展開

はじめに・・・

当紹介事例は、クライアントの了解済にて公表するものですが、職務上知り得た個人的情報の守秘義務順守のため個人名、塾名、詳細については公開できません事をご了承ください。

複数教室展開のケース

プロフィール

年齢26歳、男性、未婚(平成17年当時):あるフランチャイズ加盟塾にて学習塾を開校。フランチャズ加盟にて開校し、持ち前のバイタリティでフランチャイズ加盟ながら本部との交渉も行い自分なりの教室運営で塾生数50名まで集めて経営していた。 ロイヤルティに見合ったフォローがないことや「これなら自分の塾でやっていったほうが良いか?」と思い「塾総コンサルティング」に問い合わせとなる。

コンサルテーションの概要

  1. フランチャイズの脱会から独自の塾の経営方法をサポートする。
  2. 会社組織として「大きく」していきたいとのことを聞き、複数展開戦略を促す。
  3. サポートして、1年後に3教室展開
  4. 翌年10教室展開
  5. その後順調に教室数を増やす傍ら、組織開発、研修制度等のサポート
  6. 足かけ7年にて60教室を超える会社に成長する。
  7. 現在も教室数を伸ばし続け、100教室を一つの目標としている。
ポイント

当該例は、塾長自身のバイタリティで会社経営としての学習塾展開を希望した成功例です。拠点開発、戦略策定、人材育成等、企業で行っているそれらを学習塾にフィットするようにしサポートを行ったものです。

メールマガジン配信中

最新情報はメールマガジンサイト:まぐまぐ「成功するための学習塾経営法」をご参照ください。

友だち追加

PAGE TOP