これからの生き残る学習塾経営⑥

学習塾のホームページが有効に機能している塾は少ないと思います。

それは、学習塾というサービス業の中でも特異な要素;手前味噌的な表現をするしかないことや存在目的とサービス内容がどこもほとんど同じ があるために「どこも同じようなつまらない内容」だからです。

一般の業者に依頼し「SEO対策云々」とか「今がチャンス、お安くしますよ」とか言われ高額を払っても決して有効なホームページにはなりません。

なぜなら、一般の業者は「学習塾の何たるか」を知らないからです。

もしも、こんな状況になっていたら塾コンに問い合わせてみてください。驚くほど安く機能性あるホームページ運営ができます。

関連記事

  1. 窶「窶「学習塾の起業・開業・開校のために⑨(教室を増やす)
  2. 教室展開②:なぜ「二の足を踏む」のか?
  3. お知らせ「知らないと怖い学習塾経営の話」
  4. これからの生き残る学習塾経営⑨
  5. 「学習塾経営・教室運営」について⑬
  6. 雑談雑考;個人経営塾には賞味期限がある
  7. 番外タイトル:アナログとデジタル
  8. 番外タイトル:塾コンはなぜクライアントを明かさないのか?

ブログカレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP