学習塾哀歌

ちょっと古いですが玉置浩二の「ワインレッドの?」
も?っと生徒が来てくれたら…
ず?とっ塾生がいてくれたら…
笑顔でいつも生きていられるのに?
理想の指導も 理念も 塾生いなけりゃ ただの戯言
消えそうな 静かな教室は もういやだ
・・・・・・
笑えない現実であり、事実があちらこちらにあります。
なぜ、そうなのか?
それは、画一的な塾経営をしているからです。

関連記事

  1. 夏の雑考雑談③;学習塾成功への一歩
  2. 学習塾をしませんか?「経営幹部候補」募集
  3. 雑談雑考;乱塾時代の学習塾成功法はあるのか?
  4. 雑談雑考:伸びている塾は何が違うのか?
  5. 学習塾の起業・開業・開校のために⑤
  6. 「学習塾経営・教室運営」について⑪
  7. マンネリ化と信頼性の違い
  8. 自画自賛の塾は…

ブログカレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP