「学習塾経営・教室運営について」⑤

もうすぐ夏期講習会の「募集」の時期です。
皆さんは、折込チラシやポスティングに「夏期講習会」を大見出しに出されますか?
多くの学習塾では、そうしますが一体それで反応はどうなんでしょう?
毎年毎年、同じキャッチコピーではありませんか?
塾コンで、実際に試してみましたが、「夏期講習会募集」的ではない方が反応が良いのです。
当然ですが、「その紙面の中に夏期講習会の内容案内」はします。
紙面の三分の一のスペースです。
新しい教室を開校するときでも講習会でもそうですが(強いては塾生募集も)実施する・訴えていることは内容を見れば解るのですから、敢えて大事な大見出しのスペースにそれを表記するのはどうかとも思います。
もっと違った、例えば「自塾の特色を表すキャッチコピー」を掲載すべきです。

関連記事

  1. 学習塾専門コンサルタント養成について
  2. 教室運営活性化とは④「マンパワーの向上が一番重要」
  3. 雑談雑考:老後の安定収入の一考察
  4. 雑談雑考;ある保護者の声「大学生の先生は信用できない。」
  5. 雑談雑考:石を投げれば学習塾
  6. 夏の雑考雑談⑧;学習塾の開業・起業・開校の成功確率の一考察(1)…
  7. 職人技と差別化の違い
  8. ホリデイ・ブレークの雑談;ある学習塾開業者A氏の話 …終話

ブログカレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP