雑談雑考:「独立・起業・開業;個人開業塾の成否を分けるのは…」

 未経験で学習塾を開業する方のみならず、学習塾業に従事している(していた)方も学習塾経営者としては同一であることでしょう。

つまりは、個人経営塾が成功するためには学習塾経営者としての見識と成功戦略を持たなければならないということなのです。

未だにと言ったら誤解があるやもしれませんがフランチャイズ加盟で教室を開校し、思うに行かない状況になり相談のご連絡が引きを切らないのは、まさに正しい見識の欠如と顧客ニーズにマッチした運営内容になっていないことが原因です。

正しい見識とは、

○学習塾業界の現状理解

○正しい顧客のニーズ(保護者な求める)

○入塾しやすい物件とは

成功戦略とは、

●自身の強みと弱みの分析→差別された教室運営

●地域密着の具現化→具体的方法

●集める為の戦略→集まる塾への変換 

少なくとも、これらを理解することなくして成功はない昨今です。逆説的には、成功している個人塾はこれらを理解し、具体化しているのです。

 思うことや不安なこと、また成功する為の情報収集として「なんでも質問箱」をお気軽にご活用ください。

善き人が良き塾を創り成功することが願いです。

 

関連記事

  1. なぜ、成功する学習塾を「創成」なのか?
  2. 雑談雑考:学習塾経営に向いている人とは…
  3. 学習塾開業成功事例:32歳・SE・独身
  4. 雑談雑考;殿様商売では成功しない
  5. 雑談雑考:リスクを最小限に抑えた学習塾経営とは
  6. 雑談雑考;ポスティング1,000枚で問い合わせ12件の訳
  7. 学習塾経営「無料」説明会のご案内
  8. キャンペーン実施中!「学習塾開業希望者の為に」

ブログカレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP