雑談雑考:リスクを最小限に抑えた学習塾経営とは

当たり前のことですが自分自身で塾長として開業し、成功することが初期費用が安く(教室開校に関わる費用だけ)済みます。

然し乍ら、指導内容・塾名・募集方法、教室運営について全く自信がない或いは解らないからフランチャイズ加盟を検討することになります。

また、知人の学習塾経営者にアドバイスを貰いながら…そもそも「その塾長」が成功していれば良いのですが、「昔は良かったが今は学習塾は厳しいよ。やめた方がいい。」なんてことを言われかねない?

さて特に、現在きちんと給与を得ている状況でも

「先の見通しが暗い」

或いは「気力・体力があるうちに」

学習塾経営を初めたいとお考えの方がいらっしゃると思います。

ならば、最小限のリスクにするには

「会社を辞めずに学習塾経営をして、軌道に乗ったら退社すること」が一番でしょう。

そんな方法があるなら知りたい、フランチャイズ加盟で悩んでいる方でも「なんでも相談箱」をご活用ください。

関連記事

  1. 教室運営活性化とは③「問い合わせがないから仕方ないは罪」
  2. 教室展開③:人材育成
  3. 職人技と差別化の違い
  4. GW特集;学習塾の実際「現場で起こる悲喜交々②」
  5. これからの生き残る学習塾経営⑦
  6. 夏の雑考雑談⑧;学習塾の開業・起業・開校の成功確率の一考察(1)…
  7. 学習塾経営について②
  8. 雑談雑考:老後の安定収入の一考察

ブログカレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. *

アーカイブ

PAGE TOP