学習塾経営について②

・・・続き。
オーナー塾長は経営者一本の思考ですから塾生の成績が悪かろうが高校に合格しなかろうが知ったこっちゃないです。
あるオーナー社長は、「私が一番嫌なのは、合格発表で合格した時です。」とまで言い放ちます。
なぜなら、卒塾するから。
少なからず、講師経験があれば「一番の嬉しい」報告でしょう。
オーナー経営者の心情は必ず「部下に」伝わります。時間がかかっても…
すると殺伐とした空気の「塾生集め」目的の下種な塾に成り下がります。
その行く先は?

関連記事

  1. 教室運営活性化のススメ;無料「現状分析」のお知らせ
  2. 塾内講演会の勧め
  3. 学習塾成功法⑭
  4. 教室展開①:上手くいっている塾でも・・・
  5. 学習塾経営について⑨
  6. 個別指導の限界
  7. 集まる学習塾に変革しませんか?
  8. これからの生き残る学習塾経営⑦

ブログカレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP