塾生はいつでも入るが、入れる努力が足りないのです…①

今さながらですが、塾生募集は学習塾経営の生命線です。にもかかわらず、計画的に合理的に募集行動していない塾(塾長)が驚くほど多いことにショックを覚えます。
今回から、数回に分けて「募集の要諦」をお伝えします。
まず、計画的に募集をすること。
これは、毎月の入塾人数を決めて、達成するための方法を考え、実行することです。
「そんなこと言っても、毎月なんて入るの?」という塾長がいるかもしれません。
「入ります。」12月31日に入塾希望の直来の方が来た例を私は知っています。

関連記事

  1. 雑談雑考:複数教室展開の必要性①「以前は良かったが…」
  2. 夏の雑考雑談⑨;学習塾の開業・起業・開校の成功確率の一考察(2)…
  3. 教室展開⑦:適材適所・適所適材
  4. 感受性
  5. 感受性欠如の悲劇
  6. 教室展開⑪:なぜ必要なのか
  7. 指導理念は、飾りか?
  8. 雑談雑考:学習塾経営者の成功する資質、似て非なる「頑迷」と「信念…

ブログカレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP