窶「学習塾のホームページの有効性③

一般の学習塾のホームページは「つまらない」の一言に尽きます。
ホームページはエンドユーザーとの接点であり、購買意欲(入塾への扉)をそそらなければ意味がありません。
メニューの説明
お仕着せの(塾長は気分がいいかも?)理念
塾の自慢=自画自賛
「こんなもん」見ても・・・つまらない~
のホームページだらけです。
購買意欲をそそる=入ってみたいな~の内容にしなければ意味がありません。

関連記事

  1. 学習塾経営について⑨
  2. 教室展開④:二教室目を失敗する理由
  3. 雑談雑考;塾生30名で損益分岐点が成否のカギ
  4. 何で塾長は、エバルのでしょうか
  5. 雑談雑考:塾生は、何年在籍するのか?
  6. 初めは10坪から…
  7. 身近な人の意見は活用しましょう
  8. チラシの反応を上げるには…

ブログカレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP