クレームは宝物

クレームを嫌う塾は絶対に成功しません。
確かに、保護者からのクレームは嫌なものです。
成績が上がらない
宿題を出してくれない
ちゃんと教えてくれない
入塾に行っていたことと違う
ありとあらゆる表現で、いわれるかもしれません。
嫌なことですが、塾に関心も期待もなければクレームを言ってはこないでしょう。
また、クレームは、塾の健康診断の結果です。
なぜ、そういわれるのか…原因を究明し、解決することで「質の向上」につながることは自明に利でしょう。
「良い塾」は、クレームを「買って」います。

関連記事

  1. 塾内講演会の勧め
  2. 雑談雑考;学習塾の将来性①
  3. 夏の雑考雑談⑤;成功する学習塾経営にはナビが必要
  4. 教室運営活性化とは⑤「改善の一歩は閉塞感の払拭」
  5. 「学習塾経営・教室運営について」⑤
  6. 教室展開⑪:なぜ必要なのか
  7. これからの生き残る学習塾経営③
  8. 教務力から人格の向上へ

ブログカレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP