雑談雑考;中高年世代が成功する方法

学習塾の開業は、特段に認可や資格が要らず誰にでも開業できることと他業種に比べ初期投資額が低いことがメリットではあります。

○誰にでもできる=たくさんの塾がある⇒差別化が必要

○経営ノウハウが解らない=フランチャイズ加盟⇒成功確率20パーセント以下

○オーナー型かマネージャー型か=同じ運営内容⇒失敗

「学力向上」が提供サービスの核であり至極単純なことですが

⇒対象は? 開校場所は? 地域に合った月謝額や内容か? どうやって塾生を集めるのか?

そして、「サービス(授業)」を受ける子供、「費用」を支払う保護者⇒二元性の類まれなサービス業であること

成功している塾長なら理解していることなのですが、今から塾業をされる方は解らなくとも仕方ないことです。

成功する為にはこれらを理解した上で、今までの自身の経験、中高年としての人格や知識が「活きる」学習塾経営をすべきなのです。

「貴方には貴方の強みがある=他塾との差別化=成功戦略」

熟慮されることを切に願います。

 

関連記事

  1. 夏の雑考雑談⑫;学習塾の起業・開業「ホームリターンの勧め」
  2. 学習塾の起業・開業・開校のために⑪
  3. なぜ、悩みを解決できないのか?
  4. ホリデイ・ブレークの雑談;ある学習塾開業者A氏の話 …終話
  5. 学習塾の独立開業を成功させるには⑥
  6. 学習塾のホームページの有効性⑤
  7. 塾長だった時日記②;塾生が集まらない教室
  8. 教室運営活性化とは⑨「時間講師の質の維持・向上がカギ」

ブログカレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP