教室展開⑤:リスク低減には複数教室同時開校を

単教室から複数教室にするときにほとんどの塾長は2教室目「単独」で開校します。
しかしながら、2教室同時開校の方がリスクが低いのです。
2教室同時に「コケる」ことはよっぽどのことが無ければありません。
両方の場所が悪い、とか、人材が悪いとか…
また、開校する資金も2教室開校しても考えるよりも安くできるものです。

関連記事

  1. 経営者はバランス感覚が大切
  2. マンネリ化と信頼性の違い
  3. 学習塾の独立開業・起業・開校を成功させるには⑰
  4. これからの生き残る学習塾経営⑪
  5. 学習塾の独立開業・起業・開校を成功させるには⑭
  6. 雑談雑考:塾生募集「チラシの反応が悪い場合はどうすればいいのか?…
  7. 雑談雑考:塾生募集の適時とは
  8. 学習塾専門コンサルタント養成講座について

ブログカレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP