教室展開④:二教室目を失敗する理由

特にプレイングマネージャ(講師も兼任)の塾長は、自分の管理する教室以外に教室展開をする場合に失敗する例が少なくありません。
理由の最たるものは
「自分と同じようにできない」
「言ったようにやれば良いだけなのに」
「熱意が足りない」
多くの塾長は「嘆き」ます。
ごもっともなのですが、これでは失敗します。
なぜなら、人は「あなたと違う」からです。
人材育成とは、自分ができることを他者に伝えることではありませんし、貴方のコピーを創ることなんて無理なのです。

関連記事

  1. 番外編;複数教室展開の必要性
  2. 学習塾専門コンサルタント養成講座について
  3. キャンペーン実施中!「学習塾開業希望者の為に」
  4. 学習塾経営を成功へ導くには
  5. 特番;学習塾の独立開業・起業・開校の前にすべきこと
  6. 「学習塾経営・教室運営について」④
  7. 学習塾をしませんか?「経営幹部候補」募集
  8. 個別指導の講師はなぜ座っているの?

ブログカレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP