教室展開④:二教室目を失敗する理由

特にプレイングマネージャ(講師も兼任)の塾長は、自分の管理する教室以外に教室展開をする場合に失敗する例が少なくありません。
理由の最たるものは
「自分と同じようにできない」
「言ったようにやれば良いだけなのに」
「熱意が足りない」
多くの塾長は「嘆き」ます。
ごもっともなのですが、これでは失敗します。
なぜなら、人は「あなたと違う」からです。
人材育成とは、自分ができることを他者に伝えることではありませんし、貴方のコピーを創ることなんて無理なのです。

関連記事

  1. 雑談雑考;ある保護者の声「大学生の先生は信用できない。」
  2. GW特集;学習塾の実際「現場で起こる悲喜交々②」
  3. 塾生募集の虎の巻②&開業当初の募集
  4. 雑談雑考;学習塾の将来性②「個人開業塾の未来は明るいか?」
  5. お知らせ:キャンペーンの終了
  6. 「学習塾経営・教室運営」について⑩
  7. 学習塾の独立開業を成功させるには⑦
  8. 個別指導塾このこれから⑤

ブログカレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP