チラシの反応を上げるには…

こんにちは。
今日は、「ストーリー性がある募集」についてお話します。
一般に、チラシやポスティングを配布する場合、新年度・夏期講習など決まった時期や内容で作成します。
これは、当たり前に「どこの塾でも」やります。
すると、自塾が規模が小さかったり、開校したての場合は、老舗の塾や大手・中堅塾の広告に負けます。(手に取って読んでもらえない。)
そこで、上記の時期やタイミングで「同じ」にチラシやポスティングをするのではなく、定期的に「ストーリー」があるチラシ・ポスティングをされることを勧めます。
一回に2万枚を年3回するよりも5000枚を毎月配布するほうが効果があることは実証済みなのです。
「ストーリーがある内容」については次回に…

関連記事

  1. 夏期講習で+10名
  2. 指導理念は、飾りか?
  3. ホリデイ・ブレークの雑談;ある学習塾開業者A氏の話 …終話
  4. 心機一転の大切さ
  5. 費用対効果が高いサポートを…活用しましょう!
  6. 塾生募集の虎の巻②&開業当初の募集
  7. 学習塾の教室運営を職人技にしてはいけません
  8. 個別指導塾のこれから③

ブログカレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP