年相応の教務を

年齢が若いときは、熱意いっぱい、多少は乱暴な物言いでも子供は「ついてきて」くれます。
でも、若くはない年齢で「かつての教務」をしていてはアホです。
熱意は、信頼性に
言動は、丁寧で真摯な表現に
年齢とともに教務内容も変えていかなければ「質の良い教務」は維持できないのです。

関連記事

  1. 雑談雑考;年収500万円稼げているか?
  2. 学習塾のホームページの有効性②
  3. 夏の雑考雑談⑩;学習塾の起業・開業「月謝が画一的なフランチャイズ…
  4. 教室展開②:なぜ「二の足を踏む」のか?
  5. 中高年の学習塾開業講座③「失敗は許されない」
  6. 「学習塾経営・教室運営について⑥
  7. 塾生を集める方法③
  8. 上手くいったら…は,ダメです

ブログカレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP