学習塾のホームページは死んでいる?!

驚かれるかもしれませんが、学習塾のホームページが機能していない・有効に活用していない学習塾がとてもたくさんあります。

そもそも、ホームページの有効性とは何でしょうか?

★物理的に広い範囲の顧客を獲得できる。

★様々なコマーシャル方法の中で安価に宣伝広告ができる。

★サービス内容を豊富に説明できる。

さて、学習塾の場合は、都道府県内全域が「顧客対象」ではありますまい。これも驚くかもしれませんが本当の商圏は半径500㍍から1000㍍です。この範囲から塾生数の核となる30名を集めることでイレギュラーにこれ以上の距離からの通塾もあるということです。

もう、お分かりかと思いますが学習塾のホームページを有効に活用するためには特有の業態を理解し、作成・運用しなければかけた経費が全く無駄になります。

「ホームページ作成会社」に依頼して総額100万円支払ったとしても全く意味が無いのです。

※有効なホームページを創りたい、今のホームページを有効活用したい⇒「塾専科HP作成」をクリックしてみてください。

関連記事

  1. 雑談雑考:学習塾成功のキモは個性化
  2. 「学習塾経営・教室運営」について⑦
  3. 特番;学習塾の独立開業・起業・開校の前にすべきこと
  4. 自塾が誇れるモノとは?
  5. マンネリ化と信頼性の違い
  6. 個別指導塾のこれから④
  7. 雑談雑考;乱塾時代の学習塾成功法はあるのか?
  8. 教室運営活性化とは④「マンパワーの向上が一番重要」

ブログカレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP