チラシの反応が鈍い…のは事実です。

チラシの反応が鈍い…全国的な傾向です。
その理由は、いろいろありますが「財布のひもが締まった」ことは事実です。
内容を変えれば多少は反応が良くなりますが、多少は…なのです。
なぜなら、チラシを読まないで捨てている現象があるからです。
購買意欲が低下すれば、新聞折り込みそのものをまとめてポイ…塾のチラシは目に触れることなくゴミです。
紙媒体で集客するならばポスティングが良いでしょう。
但し、原稿の内容はチラシのそれと同じではダメです。

関連記事

  1. 2教室目が失敗するワケ
  2. 学習塾経営:出張セミナーキャンペーン
  3. 生き残る塾が「勝つ」
  4. 中高年学習塾開業成功事例;56歳・メーカー勤務・妻子有
  5. 差別化とは
  6. 新年のご挨拶
  7. 教室展開⑨:複数教室展開と多教室展開
  8. 雑談雑考;学習塾経営者として「明るき未来の為に・・・」

ブログカレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP