夏の雑考雑談④;安易な・おいしい話は危ない

学習塾を開業・起業する動機は?

学習塾業界以外の方々は

・リストラや業績不振から自身の将来の「先が見えた」状況を打破したい。

・過酷な労働環境から脱却したい。

・悠々自適な老後の生活。 でしょうか。

学習塾の起業・開業は、資格や認可もいらず比較的初期投資が少ない業ですし、天上天下唯我独尊の人の世話にならずとも成功できるまた、在庫も抱えずラングニングコストや固定経費も低い利益率が高いサービス業です。 かくして,少子化の市場環境でありながら、雨後のタケノコのごときに増え続けています。

かつては、開校し新聞折込をすれば3ヶ月で30名は集まったものですが今や「撒けどもまけども」閑古鳥が泣いている教室も少なくありません。 翻って、開校1年で年収500万円、3年で700万円。開校5年で50数教室。 この差はなんなのでしょうか? ひとえに、成功する為の本質的理解をしているか否かに言及されます。

安易な「おいしい話」や成功するにはこうすれば良い的な「マニュアル」を鵜呑みにすることは失敗への道とお考え下さい。 学習塾の成功は、業界の正しい現状把握と良き塾の本質理解から始まります。

塾コンは知っています…本当の学習塾の実態とどうすればよいのかを。 フランチャイズ説明会、他のコンサルタントの説明を受け情報収集されたあとで一度は塾コンのドアを叩き「無料相談」を活用してからでも開業・起業は遅くはないでしょう。

関連記事

  1. 雑談雑考:夏の思い出②「24時間マラソン勉強会」
  2. 無料作成ホームページの罠
  3. 夏の雑考雑談⑤;成功する学習塾経営にはナビが必要
  4. 雑談雑考;塾生募集の要諦②(学習塾開業・開校当初のチラシ)
  5. 教室運営活性化とは⑧「論理的思考を助けるツールの活用」
  6. GW特集;学習塾の実際「現場で起こる悲喜交々②」
  7. 新年を迎え:成功する学習塾経営とより良き学習塾運営のために
  8. 個別指導塾のこれから⑩

ブログカレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. *
  2. *

アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP