夏の雑考雑談③;学習塾成功への一歩

既存塾では、夏期講習会の真っ最中、かくして、学習塾業に関わり無い方々への情報提供として「夏の雑考雑談」を暫く続けましょう。

異業種・サリーマンが学習塾の開業・起業をして成否を分けるひとつは、「事前知識の習得量」でしょう。

実際、学習塾経営の右も左もわからないからフランチャイズ加盟で学習塾をはじめるのですが失敗する例は驚くほど多いのが現実です。

理由は

○オートマティックで経営できると思いきや始めてみたらわからないことばかり。

○解らないことをサポートするのがフランチャイズ本部の仕事…的を射た索やアドバイスが無い。

○そもそも、熟成が集まらない集めるための有効な方法を教えてくれない。

事前情報の収集とは、現在の学習塾を取り巻く環境やリアルな実態を知ることです。加えて、成功する為に必要な知識とスキルを「

給与を得ている就業中」に身につけることが成功への第一歩なのです。

 

 

関連記事

  1. 最低な講師とは…
  2. 教室展開②:なぜ「二の足を踏む」のか?
  3. 夏期講習で+10名
  4. チラシの反応が鈍い…のは事実です。
  5. これからの生き残る学習塾経営⑨
  6. なぜ、成功する学習塾を「創成」なのか?
  7. 雑談雑考:リスクを最小限に抑えた学習塾経営とは
  8. 夏の虫と学習塾

ブログカレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP